再生燃料製造事業

 

弊社ではマテリアルリサイクルが困難な廃プラスチック、製紙原料として再生が困難な紙くず、木くず等を混ぜ合わせ再生燃料(RPF)を製造しております。

このRPF(Reuse Papeer & Plastic Fuel)は石炭の代替え燃料として主には製紙企業でボイラーの熱源として有効利用されており、Co2の削減にも大いに貢献しています。

昨今ではバイオマス発電事業が活発に行われ、その熱源に再生燃料が多く利用されている事もあり、その需要は大きく広がりました。